マーケティングの技法 ゴールデンラインは位置と心の関係

マーケティングの技法 ゴールデンラインは位置と心の関係1 マーケティングの技法 ゴールデンラインは位置と心の関係2 マーケティングの技法 ゴールデンラインは位置と心の関係3 マーケティングの技法 ゴールデンラインは位置と心の関係4
無料で使えるフラッシュ Flash(動画)の素材です。ご自由にお使いください。
TopにフラッシュFlashを使ったページです。フラッシュFlashの効果をご覧ください。
マーケティングの手法のページです。店舗・チラシ・ネットでのテクニックを紹介します。
私の趣味のページです。OriginalSongを是非聞いてみて下さい。
中国女優チャン・ツィイーの画像や動画(CM)ギャラリーをFlashで作っています。
19世紀を代表する英国詩人バイロンのページ。恋愛抒情詩を多数残し、娘は、エイダ・バイロン。
外部ファイル読み込みのフラッシュFlashの動画素材サンプルが無料(フリー)でダウンロードできます。
マーケティングの技法 ゴールデンラインは位置と心の関係7マーケティングの技法

マーケティングの技法 ゴールデンラインは位置と心の関係

 スポンサードリンク

マーケティングの技?

 あなたは、スーパーやデパ地下などに行かれると、不思議なことを感じたことありませんか。何故か、一方通行なのですよね。標識もないのに自然と流れができています。これは、意図的に仕掛けられた流れなのです。その流れの中に、売りたい商品が意図的に配置されています。それも消費者に違和感を感じさせること無く、そして、買ってしまいます。
 これは、全て、マーケティングのなせる技なのです。マーケティングについて、ここで具体的に説明はしませんが、マーケティングは、心理学や人間行動学などを応用し、意図的に仕掛けています。

棚のゴールデンライン?Z型?F型?

 あなたが店舗の棚の中で商品を探そうとすると、どこに視線が行っていますか?心理学の「位置と心の関係」によると、遠くから見るときには、水平な目線になっていますが、それ以上に高いものには重圧感を覚えます(だから、狭いコンビニでは、棚の高さを低くしています)。棚に近づくと目線は15度下に下がり(棚では、この位置をゴールデンラインと呼び、話題性が高い新商品や売れているものを配置しています)、嫌でも目に入ります。そして商品の横並びを見るときは左からの順序に並んでいます(ほとんどの言語の書式は左から書き始めるため、違和感がありません)。
 では、広告を見るときは、どうでしょう。通販やチラシにもマーケティングが、あります。あなたが、チラシなどを見るとき、無意識に、ある順序で見ています。それは”Z”の形です。紙面全体を見るとき、左上から見始め、そのまま横へ、次に最下段の左下斜めへと移動し、また横へというZの形で目線が動きます。そして、通販やチラシは、そういう風に売りたい(というより売れる)商品を配置しています。
 では、インターネットでは、どうでしょう。ネットにも、ネット独特のマーケティングがあります(ただ、ネットの歴史が浅いため、日本では、あまり知られていません)。それは、”F”理論です。ネットでスクロールなしに記事を読むときは、目線はFの形に動いていると云われています。
どうですか?そういう気がしませんか?

 >>> 店舗陳列棚のレイアウト

位置と心の関係 1何気なく見る店舗の棚、通販やチラシ、そしてホームページの記事。無意識にどこを見ているのか。どこが一番目に入りやすいのか。心理学の「位置と心の関係」をマーケティングに応用すると・・・

位置と心の関係 2目の高さというものは、大きく心に影響を与え、行動を動かしてしまいます。目の位置により、どのように感じているのか、心理学の「位置と心の関係」を要約すると・・・

自己の所有領域対面的に抵抗する領域というものがあります。その領域より外に対しては、抵抗する心が働きますが、その領域の中に自然と入られると抵抗する心が弱まります。そこで、接客するときは・・・

色彩を応用した手法ミツバチや鳥が花に寄ってくるのは、花の発する色の信号に誘われた本能的行動です。色から受ける心理(例えば紫という色、感情値では最も低く、落ち着きを感じます。では、遠近値では)を知ることで・・・

Site Map | © 2006 S.S.Planning